身辺調査 警察官

身辺調査はあるが、一般的には大掛かりなものではない

結婚前の身辺調査

 

警察官と付き合うと、ある程度の身辺調査がなされるというのは本当です。

 

警察というのは保守的な組織ですので、特殊な人間に敏感に反応し拒否反応を示します。

 

そのため警察に勤めている方と付き合うと自分や家族の犯罪歴や思想、国籍などが調べられ問題がないかどうかを調べられます。

 

それがどういった意味を持っているのかは外部からは確認できませんが、そういった調査があるのは真実です。

 

 

ただ身辺調査といっても興信所のように尾行や張り込みを行うというわけではなく、警察のデータベースを見て載っているかを調べるだけですので、それほど大がかりな調査はなされません。

 

 

もし興信所による身辺調査が行われた場合は尾行や聞き込みもおこなわれます。

 

警察官と付き合った場合には公安からの調査があるほか、警察官個人から興信所へ身辺調査の依頼がなされるということもよくあります。

 

警察の中で出世していく際には組織から目をつけられるような要素をなくしていくことが必要なため、必然的に国籍や思想の特殊な方かどうかを調査によって明らかにしようとするためです。

 

興信所の調査は尾行や張り込みですので、自分の情報を知られないようにするのは困難ですが、蛇の道は蛇というように、興信所に相談することで適切な方法を教えてもらうことができます。

 

なぜ、警察官の結婚相手へ身辺調査を行うのか

結婚前の身辺調査

 

警察官の彼女は身辺調査されるのは、公安の治安維持という目的を達成するためです。

 

警察官の彼女や結婚相手になると身辺調査がなされることになり、犯罪歴や国籍、思想などを調べられることになります。

 

 

なぜ身辺調査をするのかというと、警察には治安維持の使命があり、それを達成するために不安要素を事前に排除する必要があるためです。

 

犯罪を取り締まる側が、身内の犯罪を見逃したり特殊な思想を持っているために違法な行動に参加したりといったことを行うと、社会の治安が崩壊してしまうため、身辺調査によってそれを防いでいます。

 

 

身辺調査の方法はデータベースによる調査が主です。

 

警察官の結婚相手となると、まず申告書を警察に提出することになり、その申告を基にしてデータベースで間違いがないかどうかを確認します。

 

そこでは主に犯罪歴や補導歴がないかどうかを確認するのですが、結婚相手や彼女という理由だけではそれ硫黄の調査は行われず、興信所による調査のように尾行や聞き込みを行われることはありません。

 

こういった個人情報は警察内部でどのように使われるかは不明ですが、昇進や出張などの際はこういった個人情報を理由にしてなされることはないので、安心できます。

page top