身辺調査 結婚

興信所が身辺調査に入れば結婚相手の過去の内容は全て調べられる

結婚前の身辺調査

 

興信所による結婚前の身辺調査は、実は思っているよりも多くの内容が調査され明らかになります。

 

では、実際に興信所による結婚前調査はどこまで、何を調べられるのでしょうか?

 

結婚相手の友人知人、職場の同僚、近所の人などと接触したり、人づたいに様々なコネを駆使して本人の生い立ち、性格、学歴、職歴、健康状態、病歴、宗教、思想信条、交友関係、家族や親戚の状況、隣近所の評判など過去から現在まであらゆる内容をを調査するケースも多かれ少なかれあります。

 

結婚相手が家柄を重視する考えや職業を持っていたり、自己申告の経歴に疑念を持ったり、隠し事があると思ったりすれば、親や本人が興信所に婚前調査を依頼することも大いにあり得ます。

 

興信所はプロなので、時間とお金さえかければ、個人の知られたくないこと、遠い昔の過去のこと、ささいなことまで詳しく身辺調査を行います。

 

結果として自分自身の過去のことはほぼ全て知られると思っていて間違いがないでしょうし、実家の状況も同様です。

 

特に犯罪歴、素行不良、借金、病歴など隠しておきたいようなことでも必ず明るみに出てしまいます。

 

興信所によっては、叔父叔母、いとこはもちろん、さらに広い範囲の親戚の状況や4代も5代も前にさかのぼった先祖の状況までもきれいに調べ上げる興信所もあります。

 

実家の金回り、資産などももちろん知られますし、地域の風習、独特な習慣までも調査の対象になります。

 

もちろん、自分に非がないと思えるなら、何を興信所に調べられようと堂々としていれば大丈夫です。

 

誰でも、広い親戚の中には病人や酒癖の悪い人、悪口好きな人など、存在を隠しておきたいような人が1人はいますし、家庭や地域によって程度の差はあれ習慣の違いは存在するものです。

 

それで結婚が破談になるようならそれまでの関係だったと割り切るくらいの気持ちがいいかもしれません。

 

調査内容にもよるが一通りの身辺調査を興信所に依頼した場合の費用は約30万円程度

結婚前の身辺調査

 

結婚は当人同士のものだけではありません。

 

家と家のつながりになるので、本人、家族、親せきのことは良く知っておく必要があります。

 

そこで、婚約者の身辺調査(婚前調査)を興信所に依頼して相手を調べるという方法をとる場合があります。

 

婚約者とお互いのことを色々と時間をかけて話して理解しあっている関係や、相手の家族や親せきと要綱な関係を築いてきた方は調査依頼しないことが多いですが、何か隠していることがあるのではと思わせる言動があったり、交際期間が短い場合は身辺調査を依頼する方は実は多いといいます。

 

結婚前の興信所による身辺調査では、婚約者やその関係者について、勤務会社の将来性、学歴、家族の評判、不動産、金融資産、負債、健康状態、交友関係、家系など多岐にわたる調査が行われます。

 

相手方の素性や生まれ育った環境、将来性などを知ることにより、結婚後のトラブルを回避することにもつながります。

 

思っていたりも問題がなかった場合は安心して結婚できますし、想像以上に問題があった場合などはもう一度よく考え直すことができることから身辺調査はやってみる価値があります。

 

調査の金額は内容の項目の多さや難易度にもよりますが、一通り身辺調査を行うと興信所に支払う費用は約30万程度といわれています。もちろん、いくつかの項目だけ知りたい場合は数万円で興信所に依頼できることもあるようです。

 

もし、アナタが今から結婚相手の身辺や素行調査を行うつもりであれば、興信所選びは守秘義務をきちんと守り、しっかりとした調査と経験のあるプロの興信所に任せるのがいいでしょう。

 

優良興信所

page top