身辺調査 警察官

警察官の結婚相手や彼女は身辺調査はあります。内容や結果が期間について

結婚前の身辺調査

 

結論からいいますと、警察官の付き合っている結婚相手や彼女など交際相手は身辺調査される場合があります。

 

身辺調査はその人の興味本位で行われるというものではなく、組織を守るため、そして危険人物を水際で食い止めるために行われます。

 

特に警察官は治安を守る立場であり、多くの団体と対峙しなければならず、弱みを握られてしまえば大変なことになってしまいます。

 

そうしたこともあり、警察官の結婚相手も身辺調査の対象となり、それより前段階の、交際している彼女の段階から申告をする必要があり、色々な情報を開示しなければなりません。

 

では、どこまでの内容を調査するのかといいますと、調査内容としては、本人の情報、結婚相手や交際相手の家族に関することなどです。

 

犯罪歴や風俗で働いていないかどうか、特定の宗教、政治団体の運動員ではないかといったことを中心に、本人やその家族が調査を受けることになります。

 

調査は探偵や興信所に費用を払って依頼するものではなく、警視庁のデータベースを使っていくことになります。

 

いわゆる前科のある人物や警察が要注意している人物などが載っており、そうしたもので調査を行うことで安全な交際相手かどうかを判断します。

 

仮に結婚相手や彼女が風俗やキャバクラなどで働いていたとしても、その店が法令違反をするようなところであればバレるということはありません。

 

あくまで犯罪に関する警察のデータベースに載っているかどうかが問われます。ただし、後で発覚すると色々と面倒であるため、場合によっては自己申告することが賢明なケースもあるでしょう。

 

なお、結婚相手や彼女の身辺調査の期間はおよそ1ヶ月程度で結果がわかるそうです。

 

結婚する前の彼女であっても身辺調査の例外ではない

結婚前の身辺調査

 

警察官は治安を守る大事な役目を担っています。

 

そのため、拳銃の所持、身柄を拘束する権利など民間にはない権利が色々と与えられています。

 

だからこそ、偏った思想信条を持つ人間が警察官になってしまうのは極めて危険であり、大混乱をきたすことになるため、何者かに洗脳されないかどうか、警察の組織は神経を尖らせています。

 

特に洗脳しやすい存在が彼女や恋人など身近な交際相手です。

 

身辺調査では、彼女ができた段階ですぐに申告しなければならないというように決めているところもあるそうです。

 

彼女の名前、その家族などを記入してもらい、それを提出します。

 

本人や家族の犯罪歴の調査や風俗などで働いていないかどうか、そして思想信条が偏っていたり、特定の政党の運動員をしていないかというものを確認します。

 

警察にはデータベースが存在し、身辺調査は主にそれを利用します。

 

ただ、風俗で働いていても必ずバレるということではなく、例えば、警察とその店がトラブルを起こし、名簿が警察に渡った場合などは引っかかるものの、それ以外ではあまりありません。

 

しかし、後々バレることで、その警察官の出世にかなりの影響を与えることになります。そのため、自己申告をしておくことが賢明なケースもあるでしょう。

 

また、警察官採用時にも当然、そういった身辺調査は行われます。

 

⇒警察官採用に関しての詳細

page top