身辺調査 社会的地位が高い男性

実際にも探偵や興信所へのこういった社会的地位の高い男性からの結婚相手への身辺調査は少なくない

結婚前の身辺調査は興信所へ依頼

 

結婚相手の社会的地位が高いと身辺調査される可能性はアップするというのは本当なのでしょうか?

 

結論から言うと、弁護士や企業経営者や医師や政治家などの男性と結婚する女性陣は要注意です。

 

社会的地位の高い男性全員が結婚相手の女性に疑い目のを向けるわけではありませんが、念の為に興信所や探偵事務所のスタッフを使い、婚約女性の身辺調査を進める事はそう珍しい事ではありません。

 

社会的地位の高い男性は特に離婚などのスキャンダルを極度に嫌う傾向があり、また自身の経済力を目的にした、いわゆる財産目当ての悪女に普段からよく言い寄られているため、内々に婚約者の信用力を調べたいとの欲求を持っています。

 

実際にも探偵や興信所へのこういった社会的地位の高い男性からの結婚相手への身辺調査は少なくはないそうです。

 

 

では、身辺調査で女性個人が調べられる個人情報はどのレベルまでなのでしょうか。

 

率直に言って、日本の興信所や探偵事務所の調査能力は警察以上です。

 

女性個人の基本的な経歴は当然調べられますし、多額のローンや借金の有無やその額、買い物依存症や浪費癖、破産した過去などがあれば、綿密に調査され、それが相手に報告されます。

 

過去の婚姻歴や子供の存在、更には学歴や出身地、犯罪歴、自宅周辺での評判、知人の間で交わされる個人の評価なども興信所や探偵事務所のプロのスタッフは調べあげます。

 

社会的地位の高い男性が嫌う浮気症の女性やホストクラブにのめり込んでいる女性は調査の結果、婚約候補者から外される可能性が高く、普段の素行の悪さは筒抜け状態となります。

 

身辺調査で得られた情報をどうとるかは依頼者の判断次第

結婚前の身辺調査は興信所へ依頼

 

一般的に身辺調査をすることでわかることについて書いておきます。

 

身辺調査でどこまでわかるかというと、その人の普段の行動や交友関係などです。

 

基本的に、その人の行動を監視したり尾行したりすることで行動を調べて、聞き込みにより過去の評判等を調べることになります。

 

それ以上のことは、探偵や興信所を活用してもわかりません。

 

というのも、探偵と言っても特別な権限が与えられているわけではないため、例えばその人の家に忍び込むとか、パソコンのデータを調べるのかといったことはできないからです。

 

あくまで、外部に出てきた情報が基になります。

 

結婚が破談になるケースを挙げてみたいと思います。

 

身辺調査によって結婚が破談になるケースとして挙げられるのは、その人の行動が結婚相手にふさわしくないという事情です。

 

例えば、夜の街で遊び歩いているとか、ギャンブルにはまっているといった事情です。

 

また、婚約相手がいるのに別の女性と付き合っているといった事情も破談になるでしょう。

 

ただ、具体的に得られた情報を基にどのような行動ををとるかは、身辺調査を依頼した人の判断となります。

 

したがって、どのようなことが漏れればまずいかといったことは、一概に述べることはできません。

 

しかし、結婚を前提に付き合っている人がいれば、普段の行動に注意したり過去の関係を清算するなど、防衛策を講じる必要があるでしょう。

page top